サブスク男子・多木曽の綴る雑記メディア。まあよかったら見てください。

増税から2週間経って判明した「おすすめのキャッシュレス決済」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログ歴10年の副業ライター/「デジ旅!」管理人/Kindle「怒涛!フィリピン滞在記」販売中/建築/ガジェット/鉄道/名古屋出身。 ライター案件の依頼、基本何でも引き受けます。isutabiz@gmail.comまでお気軽にご連絡下さい。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。ポイ活男子です。

てか何だよポイ活って。一瞬で死語になりそうなワードを生み出しやがって。

増税の影響か、キャッシュレス決済がだいぶ動きました。
派手な還元が減った反面、どのキャッシュレス決済も安定して使え、利用できる店も増えてきたような気がします。

そこで、個人的なキャッシュレス決済番付をお伝えします。

1・LINE Pay

「LINEだから始めやすい。即ポイント使える」

まずLINE Payです。なんだかんだこれをイチバン使っています。
銀行口座との連動もしやすく、また既存のLINEアプリに統合されているので、
ほかのキャッシュレスと比べていちいちアプリを入れる手間がありません。

だって、スマホ持ってるってことはLINE使うじゃん?(偏見)
すんなり使い始めやすい、ある意味で初心者向けな決済と言えます。

使い方はLINEから、LINEペイの項目を開いて、本人確認と銀行口座の登録をして、入金。そしたら支払いができるようになります。

対応店舗が多いほか、ポイントが即ついて、その次の支払いから即使えるのも嬉しい。
(けっこう翌月還元とかが多い)

2・PayPay

「盛り上がってるけどUFJユーザーは無縁」

QRコード決済の風雲児ですね。いまではキャッシュレスの代表格みたいなツラしてます。

実際、シンプルなアプリと、基本ずっとやっているポイント施策のおかげで、随分気軽に使える…と、思ったのですが。

ポイント還元キャンペーンの対象が、 ペイペイを「銀行口座」か「ヤフーカード」と連携している人だけに絞っているんです。

そしてわたしの普段使っている「三菱UFJ」「住信SBI」どっちも対応していないのがネック。

クレジットカードを紐付けてのQRコード決済はできるのと、ペイペイしか対応していない店が個人経営のカフェとかを中心に結構多いので活躍こそしてくれますが、いまいち「ヤフーに縁がなくてUFJがメインバンク」のワタシには使いこなせないサービスだったりします。

3・d払い

「還元率高し。しかし最新スマホで使えない不具合」

ドコモのQR決済です。ドコモのスマホをもっているので、アカウントとか支払い方法の設定が不要で非常に敷居の低い決済サービスでした。決済ごとにポイントが使えますし、貯められます。

また名称も安易にドコモペイ、ではなくて「d払い」という和洋折衷な感じが個人的に好感。何基準の好感やねんと突っ込まれそうですが。

しかし!困ったことに、Android10には未だに対応していません。最近Pixelに買い替えたわたしは速攻でアップデートしてしまったため、ポイント20%還元のイチバン美味しいタイミングをみすみす逃すことに~~~!!くそ~~ドコモ!最新機種を使ってるユーザーを冷遇するんじゃねえよ!!!と、ちょっとイラッとするハメになりました。

まあAndroid10のスマホなんてまだほんのごく一部なので、ドコモのスマホユーザーであれば大半におすすめできるサービスではあります。

問題は、ドコモ系のポイント「dポイント」とおサイフケータイの「iD」、そして「d払い」の対応店舗がバラバラなこと。

マクドナルドでd払いアプリからポイントカードを出して、「そのまま支払いも!」と言うと「はい!ポイントですね!足りないです!」と店員さんに言われてしまい、「いやd払い…」(発音すると少し恥ずかしい)というと「d払いは対応していないんです~」と言われ。ゴメン、吉祥寺のマックのおばちゃん。

マックのカウンターで、もたもたしている人がいたら多分それはわたしです。

4・Suica

「ド安定。」

今日から始められる最強の決済がSuicaだと思っています。たしかに還元などは他社に劣りますが、交通機関で使えるキャッシュレスはSuica一択なので、ほかを寄せ付けないパワーがあります。

モバイルSuicaの登録は大変かったるいですが、一度登録してしまえばApple PayやGoogle Payと紐付けて、家を出てバスに乗り電車に乗り、コンビニでジュースを買いマックでメシを食い、渋谷ヒカリエでデートしてタクシーで家に送るまでの、休日のまるっとすべてがSuica一つで済ませられます。

まあ、デートする相手がいないんですが。。。

あと、ポイントについても、還元が「早くとも翌月」という仕様は△。なんなら今月から始まったばかりなので、はたしてわたしのSuicaがきちんとJREのポイントサイトと紐付けが出来ているのか、不安で夜しか眠れません。

キャッシュレスが一般化することでSuicaの利用範囲はぐっと広がると思います。楽天とタッグを組むという報道もあり、今後はもっと楽しみなサービスです。

5・メルペイ

「メルカリユーザーならお得感◎ ツケ払いも」

瞬間風速で言えば、70%還元という恐ろしいキャンペーンを行っていた決済です。またやってくれね-かな。

ご存知、フリマアプリの「メルカリ」がやっている決済サービス。銀行口座の紐付けのほか、「iD」も対応しているのでいちいちアプリを開く手間がないのが強みです。UFJにも対応しており、メルカリで売ったお金をそのまま支払いに使えます。メルカリで販売することが多い人には、まさに必携のアプリと言えます。

とはいえポイント的なものがなく、ほかの決済サービスと比べて特徴と言えるのは「後払い」ができることくらい。そしてこの後払いも、キャンペーン期間中以外はポイントがつくわけでもないので、「メルカリ売上金を口座に振り込む際の手数料なしで売上金をぜんぶ使える」程度のメリットしかないといえば実際ないかなと。

…さて。
まとめてみました。
キャッシュレス、還元とかあーだこーだの部分は毎週のようにじゃんじゃか変わるので、あくまで今回は触りの部分だけですが、初めての人であればSuicaとLINE Pay、またはSuicaとペイペイ、という組み合わせが一番無難じゃないかと。

ちなみに、この他の決済サービスとして、
・楽天ペイ
・オリガミペイ
・ファミペイ
のあたりも、使い方によっては便利になったり得したりします。
正しく使ってトクしてみては。

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログ歴10年の副業ライター/「デジ旅!」管理人/Kindle「怒涛!フィリピン滞在記」販売中/建築/ガジェット/鉄道/名古屋出身。 ライター案件の依頼、基本何でも引き受けます。isutabiz@gmail.comまでお気軽にご連絡下さい。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

Copyright© Deji-tabi【デジ旅!】 , 2019 All Rights Reserved.