「問題が発生したので、android.process.acoreを終了します」で電話が開かないエラーを一瞬で改善する方法

「問題が発生したので、android.process.acoreを終了します」で電話が開かないエラーを一瞬で改善する方法

うちの父親のARROWSで問題が発生したのでここにご報告。
アップデートしたアローズに、明らかな異常が起こりました。

スマホを更新したところ、「ツイッター」のアプリが、なぜか起動。父親はツイッターなんぞやらない人なので、おかしいなあ、と思いながら、ログアウトをしました。

すると、画面に

「問題が発生したので、android.process.acoreを終了します」

というダイアログが何度も何度も何度も…

なんじゃこりゃー!(太陽にほえろの名シーン!)

画面をつけると、「問題が発生したので、android.process.acoreを終了します」

再起動しても、「問題が発生したので、android.process.acoreを終了します」

アプリを開けば、「問題が発生したので、android.process.acoreを終了します」

なんなら放置していても数秒に一度

「問題が発生したので、android.process.acoreを終了します」

アプリ全終了してもダメ。

再起動してもダメ。

ツイッターをアンインストールしてもダメ。

だめだ、うぜえ。

しかたがないのでググってみると、どうやらあらゆるAndroidのあらゆるバージョンで起こる伝統的な(?)異常らしいです。

Android8.0でも9.0、10でも起こっているのでしょうか???

この異常はたいてい、一瞬で対処可能です。

古いAndroidバージョンの場合は「設定」→(「端末管理」)→「アプリ」→「すべてのアプリ」の順、
新しいAndroidバージョンの場合は「設定」→「ストレージ」→「その他のアプリ」→右上「システムを表示」の順

に進み、あいうえお順に並んでいるアプリから「メディアストレージ」を探しだして強制終了、

のち再起動することで回復します。

しかしうちの父親のスマホの場合、この方法では回復しませんでした。

しかたがないので様子を伺っていると、「ドコモシンプルUI」でのホーム画面や、ドコモ電話帳、LINEの友だち自動追加をオンにした時など、

「電話帳データにアクセスする時点」でこのプロセスの強制終了が起こることがわかりました。

そこで、家に余っていたmicroSDカードを本体に差し込んで、「ドコモバックアップアプリ」から電話帳データをなんとかバックアップ。

「問題が発生したので、android.process.acoreを終了します」というダイアログが表示されても、その背後でバックアップはきちんと行ってくれているので、むやみやたらに触らず、バックアップが終わるまで放置しておくのが一番安心です。

そして電話帳アプリを強制終了して再起動してみるのですが、なんとコレでも回復せず。

しかたがないので父親に事情を説明して、残りのデータをすべてバックアップしたうえで初期化してもらいました。

初期化をしてGoogleアカウントを入れ直し、バックアップした電話帳を復元。

なんとか治ったのでドコモショップまで行く必要がなかったのは不幸中の幸いでした。

教訓としては、
・いらないアプリはこまめに消す
・OSアップデート後はしばらく操作しない
・日頃からSDカードにバックアップをしておく

といったところでしょうか。

また、原因不明の故障を起こす前に加入しておきたいのが「モバイル保険」。

メーカーからも修理を断られるレベルのものも直してくれます。次壊れる前に、一度検討するのをオススメします。

スマホカテゴリの最新記事