【まとめ】iPhone12の新機能はなに?5Gは?カメラは?料金は?

【まとめ】iPhone12の新機能はなに?5Gは?カメラは?料金は?

iPhoneの新型ってどうなるんやねん、ほんまかいな、そんなことを書きます。

・5G対応か

次期iPhoneの5G対応は「ほぼ確実」とみてよいでしょう。
https://japanese.engadget.com/2019/12/06/iphone-12-5g/
「エンガジェット」によると、iPhoneのCPUを供給するメーカー・クアルコムは、
iPhone12の5G対応を最優先で進める方針で、
新型iPhoneの5G対応は確実視されています。

とはいえ、5Gは4Gと比べても基地局あたりのエリアが狭いと言われるので、
iPhone12を買えば日本中どこでも快速通信ができる時代になる…!
とは、いかないでしょう。

最初はおそらくドコモの影響力が強い新宿界隈や両国界隈、ドコモショップ近辺(展示するスマホで実体験させたいだろうし)、新国立競技場や東京ビッグサイト、空港やターミナル駅など、一部に留まるはずです。クロッシィのときもそうでした。

全体的に…スペックは順当進化か。

これまでのiPhoneとおなじプロセスを踏襲するのであれば、
iPhone12の発売までの流れは20年9月11日から予約が始まり、
18日から発売開始となる可能性が高そうです。 

AppleA14 bionicチップ(?)を搭載し、過去の流れで行けばAIの処理能力や、GPUのアップグレードによりゲーム性能がよりアップ。消費電力も少なくなることが予測されます。

ノッチはなくなる?

また、興味深い報道として、
今回の新型iPhoneの意匠には「ノッチ」がないようです。

https://iphone-mania.jp/news-270879/
「iPhoneマニア」によると、日本の特許庁に対してAppleが提出した書類には、
ノッチのないiPhoneが掲載されていたとか。

Face IDから画面埋め込みのtouchIDになるかも

そしてその代わりに、埋込み式のインカメと、埋込み式のtouch IDが搭載されるのでは、ということです。touchIDは2017年のiPhone8以来、Appleのスマホには搭載されて来ていないのですが、影でこっそりと研究開発をしていたということであればうなずけます。

もしそうだとしたらGalaxyやSHARPの後追い以外のなんでもないので、FACE IDをしっかり育ててほしいというのも個人的にはありますが…

しかしノッチをなくすことで、これまで動画再生時に実質の画面サイズが小さくなってしまう問題を解消してくれる可能性があります。従来のiPhone Xシリーズと同じ本体サイズで、より大画面が堪能できるのです。動画利用の多い人はもちろん、ゲーマーにとっても朗報ですね…!

ソニー製のセンサー精度向上でさらなる画質向上、広角の歪みがさらに減少

また、ソニーが一部のメーカーに対して卸を始めた、最新の画素センサを新型のiPhone12も搭載してくる可能性があります。
より暗所に強く、またオートフォーカスの機能を向上させたセンサーを昨年の時点で既に発表しており、今年のスマホになにかしらの形で搭載される可能性があります。

残念なのは自社のXperiaよりも、より大口顧客であるファーウェイやAppleに優先的にカメラセンサーを回してしまうことなんですよね…

いまもカメラが売りのはずのXperiaが他社のスマホよりも画質が劣るという事態が発生しており、調べるとキレイに映るスマホはXperiaよりも良いソニー製センサーを搭載しているなんてことも。

なんだかなあ。

広角レンズも、本体処理で広角レンズ独自の「ゆがみ」をさらに減少させる可能性があるという報道もあります。
広角って旅先でやたら重宝する機能なので、新型iPhoneでもぜひこの機能を磨き上げてほしいトコロです。

料金は…?

気になるお値段。

5G対応するということは、これまであまり出回っていない部品を調達するということであり、5G対応が真実であれば少なくともiPhone11よりは高くなるでしょう。

しかし、もともとiPhoneXRの系列から進化した11に対し、Proの前モデルだったiPhone Xsは売れ行きが芳しくなかったようで、クレカの限度額が不安になるようなXsほどの値付けはされないのではないかというのが個人的な感想です。

また。レート的にも、9月発売ということは8月のオリンピック絶頂期のレートがベースになるとすれば円高気味のレートで価格がはじき出されるのでは?というのが個人的な予測です。まあアメリカの大統領選挙も近いタイミングなのでなんとも言えませんが…

ゲームのストリーミング対応?

また、既にGoogleの「スタディア」などが発表されている通り、ゲームのストリーミング配信がiPhoneにもやってくる可能性があります。

これまでのアプリ形式のゲームと違うのは、事前のダウンロードが不要になることはもちろん、ある程度の通信環境さえあれば「本体性能」に関係なく高クオリティのゲームが遊べるようになります。

どういうことかというと、従来のゲームは本体で処理を行うため、本体性能がそのままゲームのクオリティに直結しておりましたが…

これからは、その処理を通信先のサーバが行うので、極論を言えば通信できるディスプレイさえあればどんなゲームでも遊べるようになるということです。

昔、PS VITAでPS4のゲームを遠隔操作して遊ぶ、なんて仕組みがありましたが、これをインターネット環境だけでやろうとしているわけですね。

さて、ここまでが現時点でわかっている新型iPhone「iPhone12」の報道と、それをベースにした予測です。

ソースがネットメディアなので確実とは言えませんが、もし「5G」「ノッチなし」が本当であれば、iPhone Xから大きな変化に欠けるiPhone11を大急ぎで買うのは得策ではないかもしれません。

iphone 新型
iphone 新型 2020 春
iphone 新型 いつ
iphone 新型 2019
iphone 新型 2020
iphone 新型 5g
iphone 新型 発売日 2020
iphone 新型 se2
iphone 新型 発表
iphone 新型 au
iphone 新型 いつ 2020
iphone 新型 いつ発売
iphone 新型 いつ 2019
iphone 新型 いつ出る
iphone 新型 いつ 2018
iphone 新型 いつ発表
iphone 新型 いつ販売
iphone 新型 いつ届く
apple iphone 新型 いつ
iphone 新型 2019 価格
iphone 新型 2019 発売日
iphone 新型 2019 指紋認証
iphone 新型 2019 se
iphone 新型 2019 色
iphone 新型 2019 9月
iphone 新型 2019 5g
iphone 新型 2019 値段
iphone 新型 2019 春
iphone 新型 2020 いつ
iphone 新型 2020年
iphone se2 新型 発売日
iphone se2 新型 2019
iphone 新型 発表時期
iphone 新型 発表日
iphone 新型 発表 いつ
iphone 新型 発表会
iphone 新型 発表 時間
iphone 新型 発表 2019
iphone 新型 発表 値下げ
iphone 新型 発表 日本時間
iphone 新型 発表 2018
iphone 新型 au 価格
iphone 新型 予約 au
iphone 新型 値段 au
iphone 新型 2019 au
iphone se 新型 au
iphone 新型 2018 au
新型 iphone au 料金

スマホカテゴリの最新記事