iPad mini5でワードプレスのブログは書けるのか

iPad mini5でワードプレスのブログは書けるのか

iPadで更新、試してみます

先日、ホリエモンさんが「パソコンなんか使わなくてもいい、スマホさえあれば稼げる」的な文章を発表されていました。

たしかにと思う反面、アウトプットにはやはりパソコンの方が便利だろうと感じる今日この頃。食わず嫌いもよくないので、ワードプレスのブログをiPadを使って更新してみようかと思います。

created by Rinker
¥1,386 (2020/06/05 06:55:23時点 Amazon調べ-詳細)

書き心地は思ったよりよい

ワードプレスアプリはこれまで、コメントやPVの確認程度にしか使ってきませんでした。テキストは全て「シンプルノート」というアプリに書きだめて、パソコンのブラウザ版ワードプレスにコピペするやり方。

iPadminiを入手したのはそのやり方を確立した後ですから、このアプリの書き心地を試すのは初めてです。

iPad miniのいいところは、縦持ちをした際に持ち手がちょうどqwertyのキーボードを入力しやすいところに来るってことです。親指二本で快適にタイピングできます。当然パソコンよりはタイプミスも増えますが、まあこれは許容範囲。

それより、テキスト入力とこうした太字入力、あるいは

こうした引用文の入力

を、いちいちトラックパッドとキーボードの間で手を動かしたりせずにできるのは快適です。UIも青系統で統一されて余計なノイズもないし。

プラグインとの兼ね合いは

さて、書き進めるのは良かったです。

問題は編集。ブログって、書いて投稿するだけならガラケー時代からできたのですが、こだわって作るとどうしても

・アイキャッチ画像設定

・パーマリンク設定

・広告リンクの設定

あたりはいじりたくなります。あとタグやカテゴリの設定、投稿時のSNS共有など、けっこうゴチャゴチャと機能がくっついています。

iPadでどこからできるのかしらと探し回っていましたが、ありました。右上のメニューボタンから、「投稿設定」。

そして、投稿設定のメニューは以下のようになっています

ここからおおまかな設定は可能でした。カテゴリやタグに関してはパソコンよりもサクサクで快適。

アイキャッチも、過去にワードプレス上にアップした写真を引っ張ってくるほか、画像フォルダを参照したり、その場でiPadのカメラを使って撮影ってことも可能なので、リアルタイム更新とかの際はワードプレスのほうがいいかな。

スラッグ(URL)設定もアプリから行けました。

広告で収益上げる系ブロガーは苦戦するかも

唯一手間取ったのは広告です。

このブログでは「Amazon」「Google」の広告と、たまーにアフィリエイト系広告を入れてます。ここ最近のメインはAmazonです。

このAmazon広告を、うちでは「Rinker」というプラグインで入れているのですが、これはアプリからは無理ぽい。別途ブラウザを開く必要がありました。

ブロガー全員が収益化のためにブログをやるわけでは決してありません。集客に使うところもあれば完全に趣味なところもあり、千差万別です。

なのでこの一点に絞って「iPad版はクソ!」という理屈にはならなさそうです。足らぬ足らぬは工夫が足らぬ。iPad版に慣れてさえしまえば、本当に「どこでも稼げる」体勢作りはできそうな気がします。

ただ付け加えると、ゼロベースからiPadでワードプレス構築は無理なので、ある程度パソコンで下地をつくり基礎を作り、軌道にのったらiPadオンリー運用を目指す…というやり方が良さそうです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥50,370 (2020/06/05 12:56:26時点 Amazon調べ-詳細)

デジの部カテゴリの最新記事