【Rakuten UN-LIMIT】楽天モバイル(MNO)に乗り換え!Google Pixel 3XLで実使用レビュー

【Rakuten UN-LIMIT】楽天モバイル(MNO)に乗り換え!Google Pixel 3XLで実使用レビュー

楽天モバイルマーン!

ドコモから抜け、楽天モバイルに切り替えたという話をします。

楽天モバイルに乗り換えようと思った理由


・1年タダ!


楽天モバイルの最新プランにあたる「Rakuten UN-LIMIT」プランは、現在先着300万回線の利用料金が無料になるキャンペーンを行っており、私はこれに飛びかかった形です。もちろんタダより高いものはないっていう言葉もあるけど、モバイル業界はとにかくアーリーアダプターに優しい世界なので、嫌なら解約すればいいしと気軽に申し込んでみました。

・エリア内は使い放題

楽天モバイルのおおきいアドバンテージはなんといっても「エリア内使い放題」だと思われます。楽天モバイルのエリア内、つまり携帯の右上に出る通信キャリアが「楽天」になるエリアであれば、ネット通信は使い放題。

エリアはこちらの記事に大まかにまとめたので、よければ読んでみてください。
https://isuta1205.com/rakutenmobile22/

また、電話に関してはエリア外でもOK。楽天モバイルの「Rakuten Link」から発信すれば、基本的に国内通話は全て無料。SMSもタダです。

・使えなくてもauにつながり5GBまで使える

また、過去のPHSのように、安かろう悪かろうかといえばそうでもなく、楽天モバイルエリア外はauのエリアとなっており、楽天モバイルユーザーはローミングでauの電波につながる仕様になっています。auのローミング上限は5GBなので、一般的な利用であれば十分。超過しても制限速度は1Mbpsなので、最低限地図とかウェブとかSNSは機能します。

じゃあ早速乗り換えよう!

・つながらない151

そーかそーか!だったら楽天モバイルに切り替えよー!

と思うわけですが、ドコモのガードは意外にキツかった。
まず家族みんなドコモでファミリー割引に加入している場合は、そこから抜けなくてはなりません。ファミリー割引から抜ける手続きはネットからできず、店頭か電話でしか不可能です。

そこで電話を掛けるわけですが、うーん、ぜんぜんつながらない。

朝イチの9時から発信し続けて、昼までかけっぱなしにしても無理。というか、ドコモはあまりにもつながらない場合、発信者の電話をブツッと切ってしまうので、切られは掛け、切られは掛けしないといけませんでした。

それを2日続けて、しまいにはMNPの手続きではない番号に掛けて回りました。
最終的に「利用停止・再開」のダイヤルだけ繋がって、男性の方が電話口に出ましたが、MNP番号の発行はできないとのこと。

あきらめました。私。

・受け付けしないドコモショップ

しかたないので店頭に向かおうとするのですが…

まず、このコロナ渦で、店頭は時短営業。平日の10時から16時というまあまあナメた営業時間です。しかも予約がないと、受け付けてくれないという。

予約を見ると、もう満員状態。

ただ、自分がもともと店員だったこともあり、MNP予約番号はそんなに手続きが複雑ではないということは知っていたので、案外飛び込みでいけるんじゃなかろうかと、最寄りのドコモショップに飛び込みました。

すると…そもそも受け付けてくれない!
解約(MNP含む):の項目に思いきり×付いてるじゃん!!

店員さんに事情を聞くと、もう時短と予約殺到で手が回らないんだとか。
いやいや!新規契約のほうが4倍時間かかるから!1回線作っている間に4回はMNP予約番号発行できるから…!

まあ、コロナを言い訳に解約させたくないのは人情()というものでしょうから、諦めて帰ろうとしたその矢先。

「実はこういうのやってるんです」

コール事前予約サービス。

先に言え!!

・予約した電話で説教を受ける

電話を予約し、金曜18時きっかりに電話をかけました。
私「MNP予約番号発行をおねがいします!」

ドコモ「承知しました!ちなみにどちらにお乗り換え?え?楽天?対応端末は?持ってるPixelそのまま使う?つながらないかもだけど大丈夫?てか楽天だよ?外ではつながるかもだけど、ビルの中、圏外になるよ?(大嘘)てか解約月11月じゃん!11月まで待ったら?解約料うち高いよ?だめ?じゃあ5月になってからにしようよ、いまから手続きして5月に入っちゃうと、うちの解約月って日割りできないからさあ!分割払いも残ってるじゃんね、もうしばらくドコモにいてさ!ギリいつまで待てる?え?先着300万人?そんな怪しいキャンペーンに乗っちゃだめだよ!ってか君どこ住み?LINE教え」

私「死ね」

こうしてスムーズにMNP予約番号を発行することができました。所要時間は30分です。電話に至るまでの顛末を合算すると7時間くらいです涙

ただ、乗り換えてわかったのは、たしかにドコモがこれほどまでにMNPを阻止したくなるほど、東京の人間にとっては楽天モバイルがかなり良い選択肢としてブラッシュアップされているということなのです。

開通まで

・楽天ECから申し込めるのだ

MNP番号を取得したあとは楽天モバイルを正式に申し込みます。楽天のショッピングサイトからもいけるし、楽天モバイルもサイトからもいけます。ネットの手続き経由だと3000円分のポイント還元があるのと、時勢が時勢なのでおとなしくネットで申し込みましょう。

・自分の場合は2日後に到着

Amazon派の私、楽天って普段使わないんです。
到着までけっこう時間かかるんだろうなあと思ってダラダラ待ってたら、翌々日にSIMが届いてました。はええ。

開封すると、中には
・SIMカード
・スタートガイド
・SIMの外し方ガイド
・下取りサービスのチラシ
が封入されていました。

うん、SIMにしか興味ねえや。

SIMカードはノーマル・マイクロ・ナノ、それぞれのサイズにぱきっと割って使えるっぽいです。
今どきノーマルサイズのSIMを使う端末なんて見かけないが…

・Pixel 3で開通させるまでの手順

さて、ここから大事なとこです。

そもそも楽天モバイルは、自社で動作確認した端末以外は基本的に使えないというスタンスです。
使えないならまだしも、故障とか起きても、楽天モバイルで取り扱ってる機種以外は責任取らねえからな!という姿勢。

そこでいくと、いくら世界のPixelとはいえ、楽天モバイルは公式に動作を保証していません。

そのため開通作業をする前に、万全のチェックをしておきましょう。
チェック項目としては、

・バックアップ取れているか


…これはAndroidであればだいたい自動でバックアップ取れてます。Googleアカウントに紐づくかたちで。

・SIMロック解除は済んでいるか
…詳細は省きますが、一般的に「SIMフリー」と呼ばれる端末以外は何らかの形で「SIMロック解除」が必要です。

・充電は十分か


…意外とデータやキャリア移行中に電池切れって怖いんです

・ネットが「LTE only」になっているか???

これ重要!Pixelで私、思い切りひっかかりました。
まあ楽天のSIMさしたあとでも良いのですが、電話アプリを開き「##4636##」と入力してください。そうすると「携帯電話情報」というページに飛んで、「優先ネットワーク」を設定できる項目があります。

個人情報てんこもりなんでスクショは勘弁してください。

デフォだと「LTE/WCDMA」とかになっていることが多いハズです。ハズ。自分はそうだった。もしかしたらいじってたのかもしれん。

これを「LTE only」に設定してあげないとつながらないこともあるようです。あくまで伝聞です。自分は小心者なのでネットの情報を鵜呑みにして、この通りにしてからアクティベーションをしました。

・まず楽天のサイトからアクティベーションを!

そんなわけで、楽天のSIMをPixelちゃんに挿入しようと思います!

「グフフ…Pixelちゃんはスロットに楽天のSIM入れるのは初めてだったかなあ…?だったらちょっと痛いかもしれないなあ…我慢してな…」

ズブリ。

俺は何を書いているんだ。

SIMの形状自体は、ドコモやその他のキャリアと全く同じですので心配無用です。

しかし、いつまで経ってもつながらない…


エラーは出るし、APNをいじったり再起動掛けてみても、圏外表示。


ああーこれもしかして、楽天モバイル非対応だからかなあー
ネットには楽天モバイル対応端末でアクティベートしてからPixelに入れたやつしか無かったしなー。

あーーーーーーーー!!!!!!!!

うあーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

楽天のサイトからアクティベーションするのをわすれてたーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そうなんです。これは凡ミス。スタートガイド読まない自分が悪い。そりゃつながらんわ。

「rakuten.jpのSIMは利用できませんでした」的な通知やダイアログが出る場合は、アクティベートが済んでいるか一回確認してみてね!(はあと)

まずSIMが着いたら、楽天のサイトから「転入手続き」をする必要があります。手数料3300円かかりますが、ポイント還元があるので相殺されます。

転入手続きをウェブで終えたら、楽天の基地局が「デジタビ管理人の楽天モバイルSIMをつないで良いぞ」という指示を受け取り、晴れて通信が始まるわけです。

ちなみにここでAPNの設定云々と書いているブログがありますが、Pixelについては特に設定しなくても繋がりました。

再起動をかけて…

おお…おおお!

つながった!!!Rakuten書いてある!!!

ムムム!

楽天モバイルマーン!

おかげさまで楽天モバイルは凄いことになっているんです!
むむ!今なんと、あ増えた。8秒に1人(嘘)申し込んでるんです!
さらに楽天モバイルは楽天ポイントがざくざく増えるんです!
そのポイントは楽天市場の商品とドンドン交換できちゃうんです!

一年間無料!
いまなら最大20800ポイントもらえる!(マジ)

絶好調ーーーー!

使ってみると…意外と良いかも

というわけで私はモバイル通信使い放題の権利を実質タダで手に入れました!

また、速度も自宅で計測。


これならまったく不満ありません。
仕事中の時間ですが、いやちゃんと昼休みってことにしているし。ちゃんと本業やってるし。

懸念を言えば、自粛期間なので、外で測れない上にラッシュアワーもなく、実力がまだ不明確なこと。楽天のひ弱な回線で都営地下鉄の通勤ラッシュを乗り切れるんでしょうか。

てか、そもそも「染後」日本に通勤ラッシュは再びやってくるのでしょうか…?

いまのところ、自宅でこれほど動いてくれているのであれば悲観しなくて良さそうです。
ひとまずワイマックスが使い物にならない夜間は4Gで快適にYouTubeを観てZoom飲み会をすることにします。ひゃっほう。

created by Rinker
グランチョイス
¥2,480 (2020/08/14 22:38:08時点 Amazon調べ-詳細)

スマホカテゴリの最新記事