smartphone

スマホの電源 が入らない | 治す方法4通り

スマホの電源が入らない時 チェック4つ

スマホの電源 が急に入らない!急に落ちる!勝手にオンオフになる…

今でもたまーに起きるのが、「朝起きたらスマホの画面が真っ暗!」という事態です。画面がブラックアウトした状態で、スマホの電源を押しても反応なし。

絶望。

これまで、そんなことを軽く数十回は経験し、そのたびにあの手この手で立ち直ってきました。その原因と対処法を紹介します。

アローズの故障を治した経験談はこちら

スマホの充電ぎれ

スマホ 充電 コンセント iPhone Lightning

一番考えられるのがこの充電ぎれです。
本体とコードが正しく接続されていない可能性はもちろんのこと、
コードとUSBが、USBとプラグが正しく接続されていないということも考えられます。

スマホの電源 を再度充電で解決

そんなときは落ち着いて、再度充電を。
充電ランプや、充電開始された旨の画面表示が出ればOKです。

もし、コードを挿しても改善が見られない場合は、
コードやUSB、プラグの不具合が考えられるので、
・コードを変える
・差し込むコンセントを変える
・ほかのUSB(PCなど)から充電を試す
・置くだけ充電(対応している場合)を試す
など、いくつかの充電方法を試すことをおすすめします。

スマホの電源 長押し

地下鉄 銀座線 スマホ iPhone

また、まれにバッテリーが十分残っていても、画面が消えていることがあります。原因はさておき、この際は電源ボタンを長押しすることで再起動が可能です。

機種にもよりますが、5秒から20秒ほど画面を押し続けて再起動をかければ、ブン!と大きくスマホ本体が振動し、ちゃんと電源が入ることがあります。

音量キーと同時押し

電源ボタン長押しで電源が入らない場合は、「音量キー」を同時に押してみて下さい。Androidスマホが対象です。

これはセーフモードと呼ばれ、一度サードパーティ製のアプリをインストールしていなかったことにして、起動をするというもの。つまり最初に買ったのと同じ状態で起動をかけるということです。

なにかしらアプリが悪さをしている可能性があることから、特にOSバージョンが古い機種の場合、わりと有効だったりします。

セーフモードで起動した場合、ウィンドウズのBIOSのような画面で起動するか否かを迫られるので、音量キーで選択して、電源ボタンで起動、という流れになります。故障ではないのでご安心を。

スマホの電源 長押し、そしてもう一度長押し

iPhone7 レッド PRODUCTRED

「セーフモード」にたどり着くほど様々な障害を乗り越えてきた私ですが、このときだけはもうだめかもしれない、と思ったときがありました。

高校時代の苦い思い出

何年も昔、1月の寒い土曜日、受験対策だと高校に呼び出され、模試を受けさせられていました。実際、こうでもしてもらわないと私は勉強をサボって「モンハン4」を遊び始めてしまうので、ありがたかったのですが。

模試は暖房のきいた教室で行うのですが、かばんとその中にある持ち物は、暖房のない廊下に置くよう言われました。不正対策なんだからしょうがないといえば、しょうがないのですが…

およそ2時間の模試を終え、携帯を取り出そうとすると、凍ったように本体がヒンヤリしておりました。電源ボタンを入れようとしても、付かない。長押ししても付かない。ありゃ、となった時に試したのが、

「電源ボタンを20秒押す」→「再び電源ボタンを長押しする」でした。

どういうことかというと、ごく稀に「本体の電源が入った状態でも画面が点灯しない」という事態が起こるんです。

最近のスマホだとあまり起きないとは思いますが…

そんなときは画面を長押しして「強制終了」、再び長押しして「起動」という順序を踏むことで、起動することがあります。とにかく諦めずに電源ボタンを押し続けるんだ!ということです。

それでもだめならショップへGO。諦めなくては行けない場合もあります。

もしもに備えて2台目スマホは重要

iPhone iPhone6 iPhone6plus 2台

こうした経験を繰り返して思うのは「2台目」の大切さです。

特に自分が初めて買ったXperia Zはしょっちゅう壊れたので、そのたびに写真データは消え、ゲームは初期化され、なんども修理、初期設定を繰り返すことに。

以降、バックアップ用として必ず2台目を持つようにしています。最初はNexus7、次にarrowsタブ、次にiPhone5s、そしてZenPad、iPad Pro。いまではiPad miniです。

iPadにたどり着いた理由は「ペンシルが意外と使える」のと「LINEの複数台ログインが可能」という点につきます。Androidで複数台ログインできたら、泥タブも候補になってくるんですが。

iPhoneの修理サイト

The power of the smartphone does not turn on suddenly! Suddenly fall! It turns on and off without permission …

despair.

So far, I have experienced such things lightly dozens of times, and each time I have recovered with my own hands. We will introduce the causes and remedies.

Smartphone charge

The most conceivable thing is this charge.
Not to mention the possibility that the main unit and the cord are not connected correctly,

Recharging the power supply of the smartphone solves the problem
In such a case, calm down and charge again.
It is OK if the charging lamp or the screen display indicating that charging has started appears.

Press and hold the power of the smartphone

Also, in rare cases, the screen may disappear even if there is enough battery left. Regardless of the cause, in this case you can restart by pressing and holding the power button.

It depends on the model, but if you hold down the screen for 5 to 20 seconds and restart it, it will be bun! The smartphone body may vibrate greatly and the power may be turned on properly.

Press at the same time as the volume key
If the power does not turn on when you press and hold the power button, try pressing the “volume key” at the same time. For Android smartphones.

This is called safe mode, and it starts when you haven’t installed a third-party app once. In other words, start it in the same state as when you first bought it.

スマホ 電源が入らない
スマホ 電源が入らない xperia
スマホ 電源ボタン 反応しない
スマホ 電源が落ちる
スマホ 電源入らない 充電できない
スマホ 電源入らない
スマホ 電源が切れない
スマホ 電源つかない
スマホ 電源が入らない データ取り出し
スマホ 電源が入らない 充電ランプついてる
スマホ電源が入らない放っておくと治る
スマホ 電源が入らない 充電できない
スマホ 電源が入らない バッテリー
スマホ 電源が入らない 点滅

ABOUT ME
デジタビ
ブログ歴10年の副業ライター/「デジ旅!」管理人/Kindle「怒涛!フィリピン滞在記」販売中/建築/ガジェット/鉄道/名古屋出身。 ライター案件の依頼、基本何でも引き受けます。isutabiz@gmail.comまでお気軽にご連絡下さい。

コメント