【すごくどうでもいい記事】この電車は武蔵境に止まりますか?

【すごくどうでもいい記事】この電車は武蔵境に止まりますか?

中央線の始発駅、東京。

発車を待つ電車の中で、おそらく遠くから来たであろうおばあさん二人に声を掛けられた。

「この電車、武蔵境にはとまるかや??」

私は正直な人間なので、

「武蔵境にはとまりませんねえ」

と答えた。

二人のおばあさんは「やっぱ止まらんがや~」「駅の人に聞いてみなんと」

といって電車を降りていった。

しかし、発車直前。

おばあさんが戻ってきたではないか。

ハリウッド映画風に言えば、ザ・ババア・リターンズといったところだろうか。

聞くと、三鷹まではこの電車で行って、そこから各駅停車に乗り換えろと言われたらしい。

東京が始発の中央線はすべて快速で、武蔵境に止まる電車は待てど暮らせどやってこないのだ。

こころなしか情けなさを覚えて、心のなかでつぶやいた。

俺は嘘を言ったわけじゃない。

そう思うと、正直者はある種の悪者なんじゃないか。罪の意識はなく、他人に迷惑をかける。

真に誠実な人間なら、「武蔵境にはとまりませんねえ」と言った後、

「でも三鷹まではいくので、そこから乗り換えるのが良いんじゃないですか?」

というべきだろう。

どうといったことのない、何気ない会話だったが、
三鷹まで向かい合わせだったおばあちゃんたちになんとなく顔を向けることが出来ず、
お気に入りの神田川沿いの景色も、今日は一切眺めることなく、持ってきた本を読みふけっていた。

タビの部カテゴリの最新記事