楽天モバイルここがダメ・レビュー!感じたデメリット「通話クソすぎ」

楽天モバイルここがダメ・レビュー!感じたデメリット「通話クソすぎ」

お疲れ様です。デジ旅(@isuta1205)です。

楽天モバイルに切り替えて、なんだかんだ3週間。快適に使っています。
ただ、完全に快適とは言えないなあと感じる場面も多々。今回は楽天モバイルの最大の弱点「通話」について書いていきます。

created by Rinker
¥126,800 (2020/08/14 17:48:59時点 楽天市場調べ-詳細)

無料通話に楽天リンクが必要…Androidと相性悪し

楽天モバイルでは、当たり前ですが電話ができます。

「楽天Link」というIP電話アプリを経由して発信すれば、なんと国内がかけ放題。オプション980円を払えば海外ともかけ放題通話が可能になります。

しかし、逆に言えば、「楽天Link」を経由しなければ通話料がかかるということ。Androidに標準装備されている通話アプリから発信すると30秒20円と、ほかの通信事業者と全く同じ費用が発生します。

この「楽天Link」縛りが、Androidを長く使っているユーザー、特にこのウェブマガジンを読んでいる方には多いであろう「Androidを割と使いこなせる層」にとってかなりのストレス源になっています。

例えば…

・Googleアシスタントからの発信で楽天リンクを指定できない

Android版SiriことGoogleアシスタント。誤爆しがちなこいつ、使い慣れると便利です。
特に電話を掛けられるのはたまーに便利。早い話が、検索など一切不要で「〇〇(店名)に電話かけて」といえば電話を掛けてくれます。

しかし、アシスタントから発信できるのはあくまでデフォルトの通話アプリからの発信のみ。

これまでにGoogleアシスタントの便利さを知ってしまった人にとっては、楽天のかけ放題アプリからうっかり掛けそびれてしまうことが考えられます。

幸い、Googleアシスタントをバリバリ使っている人はあまり見かけないので、困る人は限定的かもですが…

・コピペ発信も楽天リンク指定不可

コピペ時にAIが電話番号を判断

さらに困ってしまうのが、ウェブで電話番号を検索した際。Androidの最新バージョンでは、AIにより電話番号をコピペするとそのまま発信のボタンが出ます。

しかし、これもデフォルトアプリなんです。困ったなこりゃ。

楽天リンクのそもそもの利便性は?

更に楽天Linkそのものの出来もあまり良いとは言えない状況です。楽天リンクアプリでは、電話帳、通話履歴、チャット、設定のそれぞれのタブがあり、アプリ立ち上げ時に表示されるのはなんとチャットなんです。

通話履歴のタブをタッチして、右下に表示される小さな丸いボタンを押すことで、よーやく電話番号から発信ができるという超遠回りな謎仕様。電話を掛けるアプリなのに、なぜ電話をかけるまで3ステップ必要なんでしょうか?iPhoneの通話アプリを見習ってほしいところです。

てかこれ、おじいさんおばあさんとかわかんないんじゃないの?と思ってしまいます。携帯ショップにお勤めの方ならご存知かもしれませんが、携帯ショップにはかなり、知能レベルから怪しいお客さんもいらっしゃるので…「電話の掛け方がわからない」という人が現れるのは容易に想像がつきます。

もっと厄介なのは「楽天モバイルなら電話かけ放題と聞いて契約したのに電話代が掛かってる!」というクレーマーおじさん(あるいはおばさん等)です。
店員さんが「楽天Linkから発信しないとダメなんですよー」といっても、「そんな説明受けていない!」の一点張り。「通話代返せ!」「解約させろ!」とガミガミ言うはずです。

SMSのテキストは送り放題となので、楽天としてもLINEじゃなくてLinkアプリのテキストチャットを使ってほしいということなんでしょうけど…あまりにもUIがお粗末。もうちょいシンプルにするとか、どのタブからも電話番号を押せるようにするとか、たまに電話を使う身としては改善してほしいところです。

iPhoneには非対応

これはどうしようもないのかも知れませんが、楽天モバイルはiPhone非対応です。最新のSEも無理。一応繋がったという事例は聞きますが、iOS向けの楽天Linkアプリは2020/05/16時点で未発表なので、当面使えるのは先になるでしょう。

ただ、これはドコモが2013年までiPhoneを発売することが出来なかった時とは背景が異なるものと思われます。あくまで、推測ですが…

ドコモの場合はAppleの契約がかなり横暴(何台は必ず売れとか、シェア率はこれ以上にしろとか)であり、auやソフトバンクよりも国内のスマホメーカーとつながりが強かったためにiPhone導入に後ろ向きだったのではないかと思われます。13年夏でパナソニックとNECが国内撤退し、ようやく晴れてドコモからもiPhoneを発売したのではないかと。

楽天モバイルの場合は、時代が変わり、昔より簡単にSIMフリーのiPhoneが購入できるようになり、ライバルも少なく、かつ強力になってきました。もちろんブランド力や利益率などAppleは未だ1流ブランドですが、iPhone SE(2代目)の発売からわかるように、もう殿様商売は出来ない、とApple自身も認識しているはずです。

単純に楽天モバイルがiPhoneで使えるか、確認がとれていないとだけだと思われます、無料キャンペーンが行われているうちにiPhone向け楽天Linkが出ると良いですね…!そうすれば楽天も、国内の約半分のシェアを持ったiPhoneユーザー向けに営業をかけられるようになり、第4キャリアとしてシェア獲得につなげていけることでしょう。

受話ができない?設定で問答無用に留守電モード

また、再現性のある不具合かはわからないのですが、たびたびうちの楽天モバイルでは着信に失敗します。

通常、発信して暫く経つと「留守番電話に接続します」とガイダンスが流れ、ピーッという音のあとにメッセージを送ることができるはずなのですが、うちの回線では繋がったとたんに不在着信が案内されることがあるようです。

ただ、自分の社用携帯からの着信は問題なく繋がっているので、原因は不明です。分かる人に教えてほしいくらい。

しかも、楽天モバイル(MVO)って着信テストがないんです!ドコモではダイヤル「111」で、無事に発着信が行えるかどうかのチェックができるようになっていますが、楽天モバイルは確認できず。

楽天モバイルがロンチされたことは歴史的ですし、素直に喜ぶべきことではありますが、国内随一のEC市場を持つIT企業が行っている事業とは思えないほど運営がお粗末です。UQモバイルなどの大手サブブランドと比べ、プラン内容は一歩先を行っていますが、ソフトウェア面はほとんど張り合えていない状況。どう打破するか、見ものです。

created by Rinker
¥126,800 (2020/08/14 17:48:59時点 楽天市場調べ-詳細)

回線カテゴリの最新記事