デジタルテクノロジーと、アナログカルチャー

【名称:メートロ】名古屋市営地下鉄が民営化する可能性は?メリットは?民営化したら何が起こる?大阪の事例を元に考えてみた。

2019/01/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1995年愛知県生まれ。大学時代、先輩に騙されて入った携帯屋のバイトでスマホの魅力に取りつかれ、機種の外観だけでメーカーと型番がわかるようになった頃、旅行にハマり、バイトの収入の大半を旅行につぎ込む。おかげで日本中の人と地元トークができるようになり、謎の知識から現在の職場では営業先の地方にいるお客様を不必要にビビらせている。 ブログ歴は2009年から書いており10年目。現在のブログは3代目。 「Deji-Tabi」(isuta1205.com)のほかに寄稿多数。お仕事依頼はisutabiz@gmail.comへ。

こんにちは。デジタビです。
今日は「名古屋市営地下鉄って民営化するの?」を考えます。久し振りにこのブログらしい記事です。

民営化ってどのタイミングで起きるの?

東京メトロに続き、大阪の地下鉄も民営化し、大阪メトロとなったのが記憶に新しいですが、そもそも民営化ってかなり労力のいる事業なんです。
それでも大阪メトロが民営化できたのは、

・継続的な黒字
・累積欠損金(借金みたいなもの)の完済
・橋下知事や吉村市長など先進的な為政者の存在

などの環境が挙げられます。こうした条件が他の地域でも揃えば、公共事業より民間会社として運営するメリットのほうが大きいため、民営化の道を進みます。

民営化のメリットとは

民営化するメリットを考えると

・多角的な事業展開ができる
・行政の手間が減る
・その上固定資産税や法人住民税が入る
・サービスの向上

です。ひとつひとつ書く知識はないですが、自治体(この場合名古屋市のことだけど)にとっては人件費という固定費がなくなり、さらに税収も見込める点でオイシイですし、利用者にとっても民営化によってサービス向上が考えられます。その代わり儲からない事業が市営より廃止されやすいというリスクもあります。

じゃあ名古屋市営地下鉄が民営化する可能性は。…山内的に「30%」です!

調べると結構同じことを考えている人は多いようで、ヤフー知恵袋なんかでも盛んに議論されていました。

個人で勝手に名古屋文化研究家を名乗っている自分から言えば、名古屋地下鉄が民営化される可能性は2020年代は0パーセント、そこから先もよほどビッグウェーブがない限りは30パーセントくらいではないか。そう考えています。

2020年代が0パーセントの理由は…

・地下鉄の借金が多すぎ
・そもそも車社会で地下鉄が車に勝てない

です。

・借金多すぎ

まず借金ですが、名古屋市営地下鉄は建設費やこれまでの赤字で何だかんだおよそ2700億の累積欠損金があり、現在も名古屋市からの会計補助金でやりくりをしています。

東山線に関しては日本の地下鉄でも屈指の稼ぎ力がある路線(平成19年度 約119億6,000万円)ですが、並行する桜通線がその収入を全て食いつぶす赤字(平成19年度 約129億1,000万円)なので名古屋市営地下鉄は厳しい経営を強いられています。ただし、このデータが古いので、現在は少しマシになっているのではないでしょうか。

桜通線は必要以上に大きな車体と必要以上に広いホーム、そして名古屋駅以外のターミナルにあまり繋がっていない/繋がっていても地下深すぎて使いにくい/名鉄との直通を考えて作ったのに今のところ直通できてない…こうした課題があります。ただし将来的には津島や豊明を結ぶ可能性はあります。

・車社会で地下鉄が車に勝てない

ご存知、名古屋は車の街です。厳密にはトヨタの街です。駅前のミッドランドスクエアという名前のノッポなビルはトヨタが儲かったから建ったんです。逆にトヨタが死に体になればすなわち名古屋も死にます。

名古屋の企業でトヨタの息がかかっていない企業は少なく、社用車がトヨタだったり、勤務日が「トヨタカレンダー」(祝日を祝日としてカウントしない代わりに大型連休をどーんと取る。工場の効率化と、工場で働く人が故郷に帰省しやすくするために作られたカレンダー)で動く会社の多さがそれを物語ります。

ちなみに私は名古屋の南山大学を出ていますが、この南山大学もトヨタカレンダーで動いていました。祝日も普通に授業を行うのです。国民の休日が適用されない名古屋、恐るべし。

さて、続いて2030年以降の民営化の可能性は…

・名古屋に再開発の波がやってきて市内中心地の人口が増える
・高齢化による車離れと電車へのシフト
・いずれ完済される累積欠損金

これらを勘案して30パーセントと書きました。

そして残りの70%、民営化されない可能性として、高齢化による人口減、車の自動運転技術でそもそも地下鉄がいらなくなる、リニアが事業的に滑る、何十年も前から予測されている東海地震の発生で名古屋が壊滅する…いろんなリスクが考えられます。

地下鉄民営化したら名古屋で何が起きる?

DSC_0213

以下のことを予測、あるいは祈願します。

・初乗りの低価格化(9割願望)
・名前は「名」古屋の「地下鉄(メトロ)」で「メートロ」
・名古屋市と名鉄の共同出資か
・地下鉄と名鉄が仲良くなる

・初乗りの値下げ(9割願望)

高いから値下げして下さい。

名古屋市営地下鉄の初乗りは200円で、これは東京だったら東京駅から新宿駅まで行けてしまう料金です。
ちなみに東京ー新宿間は10キロメートルほどですが、名古屋だとこれが大体名古屋ー一社(カミヤシロ)とほぼ同じ距離で、270円します。高いんです。

民営化すると真っ先にサービス改善がなされるのですが、初乗りのせめて名古屋ー栄間の値下げは、名古屋を観光地にしていく上でも必要ですし、名古屋と隣の国際センターは地下道で繋がっていて徒歩10分、しかもウィンドウ・ショッピングを楽しみながらいける距離なのに200円取ることに憤りを感じます。

累積欠損金の支払いが不要になること、サービス向上、業務効率化の推進。こうしたことが影響して、多少は運賃が値下げされるのではないでしょうか。

・名前は「名」古屋の「地下鉄(メトロ)」で「メートロ」

はい!いま私、発案しました!わたし考案者ー!商標とっちゃおー!

というのはですが、もしメートロになったら私を預言者として褒め称えてください。

実際、
名古屋の鉄道がメーテツ、
名古屋の大学がメーダイ、
名古屋のTVがメーテレなら、
名古屋のメトロと言ったらメートロであることは必然とも言えます。

逆に「名古屋メトロ」みたいななんの味気もない名称に決まったら、私は嘆きます。中部空港をセントレア、愛知万博を愛・地球博と名付けられる、名古屋人の優れたネーミングセンスを信じます。

・名古屋市と名鉄の共同出資か

大阪の事例では大阪メトロの出資は大阪市が100パーセント出資しているのですが、名鉄自身、ANAの筆頭株主だった時代もあるほど投資大好きな経歴があるため、首を突っ込まずにいられないんじゃないかと思います。笑

実際、名古屋の地下鉄の場合は名鉄との協力が切っても切れない(鶴舞線の相互乗り入れや上飯田線の運行委託など)状態ですし、名古屋の地下鉄がこれ以降も完全な独立会社として運営するかは疑問です。

ただし100%大阪市が出資している大阪メトロも近鉄けいはんな線、北大阪急行電鉄などと相互乗り入れを行っているので、名古屋の地下鉄でも、名古屋市が100%の株を持つ可能性が否定されるわけではありません。

・地下鉄と名鉄が仲良くなり、乗り換えが「お便利」に

歴史的に、実は名鉄と地下鉄は争っていたんです。

鶴舞線も元々は名鉄が作る予定だったし、名城線も名鉄瀬戸線を伸ばす形で名鉄が作る計画だったのを名古屋市が分捕って作った経歴が(たしか)あったはずです。これは名古屋市が市内の鉄道網を独自で整備するという意向を強く示したためでした。

上飯田線もそれまで路面電車が上飯田で接続していたのが廃止になり、路面電車の代替になる地下鉄上飯田線が開業するまでの1971年〜2003年、つまり32年間もの間、名鉄小牧線を陸の孤島化させ名鉄の経営を大いに苦しめ、桃花台エリアの開発が苦戦しました。

つまりこの32年間、小牧住み・名古屋勤務のサラリーマンは上飯田から平安通駅までの間を徒歩で移動していたわけです。ご苦労さまでしたとしか言いようがない。

民営化されることによって、こうした「名古屋内・外で揉める」ということが減るだろうと予測されます。つまり、いま地下鉄と名鉄で分離状態の栄町や堀田辺りの乗り換え利便性がぐっと改善されるのではないでしょうか。

【豆知識】ちなみに「お便利」っていうのは名古屋市営地下鉄でのみ流れるアナウンスの言い回しです。「病院へは前の階段がお便利です」てな具合。

丁寧語のつもりで使っているのでしょう。しかし日本語本来の丁寧語で考えると「お便利」がかかるのはこの文における「階段」であり、駅構内のアナウンスでお客さんにむけて流された場合は、利用者よりも階段のほうが偉いと暗に言ってしまってるので、アナウンスが改良されるのに合わせて「お便利」は消えてしまうんじゃないでしょうか。

まとめ。現実的なのは部分的民営化か。

大阪はすごいんです。それまで行政が運営していた地下鉄をエイヤと一気に民間移譲したわけですから…
名古屋市営地下鉄も運営の一部を民間委託しています(バスとか駅員とか)。その流れでまずは上飯田線を名鉄に委託ではなく完全に譲った方がいいんじゃないかと勝手に思っているのですが、それ以上のこと…すなわち全路線の民営化を一挙に大阪のように行うのは、チト荷が重すぎる気がしてなりません。

ただ、河村市長は名古屋の鉄道への思い入れが深く、あおなみ線にSLを走らせてみゃーせんか、なんて言い出してホントにSLを走らせた経歴を持っているので、地下鉄に関しても何か考えがあるんじゃないかと思います。

動きがあるにしてもリニア開通後になるとは思いますが、これからも名古屋市営地下鉄の動向は見守っていきたいですね。

ピタリ!乗車位置 名古屋市営地下鉄
樹庵39 (2013-12-20)
売り上げランキング: 320,723
Facebook
この記事を書いている人 - WRITER -
1995年愛知県生まれ。大学時代、先輩に騙されて入った携帯屋のバイトでスマホの魅力に取りつかれ、機種の外観だけでメーカーと型番がわかるようになった頃、旅行にハマり、バイトの収入の大半を旅行につぎ込む。おかげで日本中の人と地元トークができるようになり、謎の知識から現在の職場では営業先の地方にいるお客様を不必要にビビらせている。 ブログ歴は2009年から書いており10年目。現在のブログは3代目。 「Deji-Tabi」(isuta1205.com)のほかに寄稿多数。お仕事依頼はisutabiz@gmail.comへ。

コメント

Copyright© デジタビ! , 2018 All Rights Reserved.