モバイル業界ナビゲーター

【L-01K V30+】【L-03K LG style】地味!それでもLGのスマホを使う理由。

2019/08/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログ歴10年の副業ライター/「デジ旅!」管理人/Kindle「怒涛!フィリピン滞在記」販売中/建築/ガジェット/鉄道/名古屋出身。 ライター案件の依頼、基本何でも引き受けます。isutabiz@gmail.comまでお気軽にご連絡下さい。
詳しいプロフィールはこちら

前職がドコモだと、よく聞かれるんです。
「スマホ、何使っているの?」
「(LGです…)」

「あ!それiPhone Xの新しいやつじゃない?」
「(LGです…)」

「それGalaxyか!」
「…LGのV30って機種!」

「な に そ れ?」

こんにちは。多木曽幹也です。
知り合って間もない人と、よく上記のような会話をします。
おおかた皆さんの予想通り(?)会話は盛り上がりません。

それでも、なぜ私はこんなにLGのスマホを気に入っているのでしょうか…?

まぁぶっちゃけ自分でもよくわかっていなかったので、
今回はそれをまとめていく回にしようと思います。
最近値下がりして人気上昇中の「LG V30+」と、
docomo withで安価に買える「LG style」の2機種を紹介します。

【LG V30+ L-01K】

1年使ってみて…死角は「インカメ」と「輝度」だけ!大満足!

スマホを使っていくといろいろ不満点が出てくるものです。電池が持たない、画面が割れた、容量がすぐいっぱいになる、重い、熱い…

そこでいくと、このV30は恐ろしく不満点が少ない。インカメの画質がもう少し高いといいなあというのと、明るさ自動設定をした時のデフォルトの明るさが眩しすぎることだけ。

電池持ちは申し分なく、さらに置くだけ充電に対応しているので、この機種を買ってから充電周りがストレスになることがほぼ無くなりました。

さらに、大画面なのに「軽い」。昨日書いた記事のXperia XZ3とV30は同じ6インチなのですが、Xperiaが193グラムなのに対してv30は158グラム。

そう、なんと35グラムも軽量。計量スプーンの大さじ二杯分軽いというのは、手で持って長く使うことの多い私にとってドンピシャでしたね。

付属のイヤホンは一瞬で壊れ、もらった VR はすぐ飽きてしまいましたが、本体はいくら使っても飽きない。それくらい完成度が高いんです。

加えて、他のスマホにはない「広角レンズ」が搭載されているので、広い景色を撮ることも、限られた空間で集合写真なんかを撮ることも、簡単にできます。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

【LG style L-03K】

無難すぎる構成で永遠の代打ポジ。手にとった瞬間、良さに気がつく

docomo withがスタートしてもう二年くらい経とうとしていますが、そのなかでもLG styleは屈指の無難さを誇ります。どれも飛び抜けていないし、どれも劣っていないんです。

背面の指紋認証や、少し多めのストレージなど配慮を感じますが、じゃあGalaxy Feel2やAQUOSを差し置いてマストバイかと言われると、

LGのスマホがそんなポジションになるわけないがや!

という気分になります。

しかし、ぜひWithシリーズのどれかを検討している、ということであれば、実際にお店で手にとって見てください。
持った瞬間、すっと手に馴染む、持ち心地の良さを感じられるはずです。

全体的な安っぽさ、コストカット感はありますが、ほどほどの機種をほどほどに使うという意味では、docomo withらしい機種と言えます。

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログ歴10年の副業ライター/「デジ旅!」管理人/Kindle「怒涛!フィリピン滞在記」販売中/建築/ガジェット/鉄道/名古屋出身。 ライター案件の依頼、基本何でも引き受けます。isutabiz@gmail.comまでお気軽にご連絡下さい。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

Copyright© Deji-tabi【デジ旅!】 , 2019 All Rights Reserved.