元ドコモ店員・現、「ぶらり旅ライター」多木曽幹也の雑学ブログ

【フィリピンの乗り物】電車ない!日本車は超ある!韓国車も多いけど大丈夫?マニラ空港からホテルへはどう行く?【Grab】が超便利!

2019/05/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1995年愛知県生まれ。大学時代、先輩に騙されて入った携帯屋のバイトでスマホの魅力に取りつかれ、機種の外観だけでメーカーと型番がわかるようになった頃、旅行にハマり、バイトの収入の大半を旅行につぎ込む。おかげで日本中の人と地元トークができるようになり、謎の知識から現在の職場では営業先の地方にいるお客様を不必要にビビらせている。 ブログ歴は2009年から書いており10年目。現在のブログは3代目。 「Deji-Tabi」(isuta1205.com)のほかに寄稿多数。お仕事依頼はisutabiz@gmail.comへ。
詳しいプロフィールはこちら

ゴールデンウィークに再び、フィリピンに行ってきましたー!

わーい!

マニラだ!

国際空港のくせにトイレ汚い!

タクシーのキャッチが新歓の大学生ばりにウザい!

新築の高級ホテルに隣接するスラム街!

ショッピングモールの食品売り場にゴキブリ湧いてる!

レジの姉ちゃんがめっちゃ綺麗なのに恐ろしく塩対応!

…発展途上国ならではのカオス。

かつて、アジアの病人と言われた過去のフィリピンと、
経済発展著しい昨今のフィリピンが、いい具合に混在。
マニラはまるで都市のミックスジュースです。

そんなマニラ、そしてフィリピンの交通事情を、
2回にわたってお伝えしようと思います。
1回目はフィリピン全土の交通事情、
2回目はタクシーやトラムより便利な「GRUB」について。

今回は第1回です。

フィリピンの交通事情…鉄道がほぼない!

いらすとや 機関車 鉄道

まずフィリピンでは、鉄路がマニラ市内と、マニラ〜ナガ市の間にしかありません。
日本に当てはめると東京メトロ南北線と東西線、あと東海道本線の東京〜熱海間しかないようなものです。

マニラ市内の鉄道はよく整備されていますが、
基本的に改札は大混雑です。まずボディチェック。
からの荷物チェック。飛行機かよ。
パサイ駅からギルピヤット(?)駅まで乗ったことがありましたが、
車体は路面電車、乗り心地はだいたい世田谷線です。

鉄道の延伸計画はもろもろあるようですが、
どれも実現は遠そうです。

フィリピンの交通事情…日本車だらけ!

フィリピン 自動車 渋滞 パサイ

そうなると、フィリピンでの移動は車が主流になります。

道路を眺めると、ほぼトヨタ。これはマニラでも郊外でも一緒です。

ヴィッツをベースに東南アジア向けに開発された、
「ヴィオス」という車をよくみかけます。

たしかに乗り心地はヴィッツ。ただしセダンなので、
見た目はカムリに近いものを感じます。
やっぱトヨタってすごい会社なのね。

ほかの日本車でよく見るのは意外にも三菱、いすゞ。
ホンダや日産はぜんぜん走っていません。

次いで韓国車、キアとかヒュンダイとかね。

バスはヒュンダイ率高め。車内の一部が時々壊れてます。
椅子もリクライニングしなかったり、したと思ったらもとに戻らなかったり。

トラックはたまーに日本からの払い下げなのか、
福山通運とか平然と書かれたトラックが走ってます。
バイクは日本製が多く、スズキやホンダが大活躍。

フィリピンの交通事情…フィリピン伝統の車。 トライシクルと、ジプシー

そして、忘れていけないのはフィリピン伝統の車。
トライシクルと、ジプニーです。

ここにバイクがあるじゃろ?

( ^ω^)
⊃バイク⊂

これをサイドカーと合わせて…

( ^ω^)
≡⊃⊂≡

( ^ω^)
トライシクル

出来上がりじゃ。

街中をデコトラもドン引きするレベルのキラキラ装備で走ります。
バイクに、屋根付きサイドカーをとりつけた、トライシクル。

街中であろうと路地裏であろうと、最高速度50キロくらいで道を行き、
自動車にガンガン追い抜かれる存在です。

ジプニーはフィリピン伝統のバス。
高速バスは先述の通り韓国製のバスが大多数を占めますが、
ジブニーだけは一目見て、ああフィリピンの車だ、と感じるはず。

マニラでもセブでもどこでも、ロングシートの超ギンギラバスが、
煤煙を巻き上げて街を駆け巡っています。

フィリピンの交通事情…空港につながる公共交通がない!?

みなさんご存知の通り、羽田空港には京急とモノレール、
成田にはJRと京成、関空にはJRと南海、セントレアには名鉄が接続しています。
ほかにも新千歳空港や福岡空港など鉄道がつながる空港は数多く、
仮になくとも、バスくらいは接続しています。

しかし!マニラのニノイ・アキノ国際空港には、
公共交通というものは、ありません。ほぼ。
あるのはぼったくろうとしてくるタクシーか、
あまり時間も行き先も当てにならないバスのみ
です。

なのでマニラを訪れた際に真っ先にぶつかる壁は、
「空港から出られん」ということ。

ぶっちゃけタクシーの運転手もみんな怪しいおっちゃんなので、
黄色タクシー(比較的安全)と白タクシー(ぼられやすいがいい人だと安い)
のどっちに乗ればいいかわからぬまま時間が過ぎ、
いざ乗り込んでも渋滞に巻き込まれ、空港から隣町のホテルまで
2時間かかった…なんてことも。

空港でTaxi、Taxiってキャッチに逢いたくないですよね。

「ヘイジャパン!コニチワ!タクシータクシタクシー!」

でもォ、我が家は大丈夫ゥ(アグネス・チャン風)!

Grabはァ、インターネットとリンクした、交通スィステム。
スマートフォンをツカった、ワカリやすくて、便利なアプリ。
やりかたシとつで、コンナニカワルモノナンデス!

天神だから、デキたこと!

「Grab」は正直言ってフィリピン旅のマストアイテムです。
これに関しては、また次の記事で詳しく書くことにしましょう…

この記事を書いている人 - WRITER -
1995年愛知県生まれ。大学時代、先輩に騙されて入った携帯屋のバイトでスマホの魅力に取りつかれ、機種の外観だけでメーカーと型番がわかるようになった頃、旅行にハマり、バイトの収入の大半を旅行につぎ込む。おかげで日本中の人と地元トークができるようになり、謎の知識から現在の職場では営業先の地方にいるお客様を不必要にビビらせている。 ブログ歴は2009年から書いており10年目。現在のブログは3代目。 「Deji-Tabi」(isuta1205.com)のほかに寄稿多数。お仕事依頼はisutabiz@gmail.comへ。
詳しいプロフィールはこちら

コメント

Copyright© Deji-tabi【デジ旅!】 , 2019 All Rights Reserved.