ドコモメールを卒業して、Gmailに乗り換えようぜ。

シェアする

さて、いきなりですが、私はドコモメールを捨てました。メッセージSやメッセージRも配信停止しました。そして、Gメールにすべてメールを集約しました。


私が、ドコモメールをやめた理由。


きっかけは、どんどん届く迷惑メールたち。

「お久しぶりです。今夜会えませんか?美佐子」(美佐子という名前の知り合いなんかいない)

「わたしたちはあなたが祝福されることを知っています。100万日元を当選したのでURLからあなたの住所を教えてくださるか。」(騙すならしっかりとした日本語を書きなさい、業者。)

ありとあらゆる迷惑メールが日本海岸の荒波のごとくジャブジャブと押し寄せてきたものです。

こんなものに引っかかるほど馬鹿ではない自負はありますし、迷惑メール業者にも余計な手間をかけるのは忍びないので、今まではドコモとGmailを5分5分くらいで併用していた私ですが、とうとうGmailに一本化したのです。


Gmailに乗り換えて、こんなに良いことがありました。


・パソコンスマホタブレットで同期して使える

スマホで読んでパソコンで返信を行うのはもちろん、タブレットで書きかけのメールをパソコンで仕上げることもできます。
パソコン版Gmailは、基本的にブラウザ版(Chromeブラウザ)を使っていますが、WindowsやMacのメーラーでも、メールを見る作業はそつなくこなせます。

・迷惑メールが届かなくなる

ドコモメールの場合は迷惑メールを振り分けるのに複雑な設定が必要で、お店に持ち込んで迷惑メール対策を聞いた、という方も多いのではないでしょうか。
GmailはGoogleの情報に基づいて、迷惑メールは自動で弾いてくれます。しかも、もし弾ききれないメールがあっても「迷惑メールを報告」すればそれ以降は自動で弾いてくれるので快適。

・読みやすく使いやすい


これがドコモメールのUI。


こっちがGmail。
その差は歴然。アプリの立ち上がり、見やすさ、機能性においてはGmail優位です。

・電池消費を抑えられる

ドコモメールは、新着メールを一秒でも早く手元のスマホに届けるべく、何度も何度も頻繁にドコモのサーバーと通信を行っています。
それはつまり、ドコモメールを使おうが使わなかろうが、どんどんと電池が無駄に減っていくということでもあります。
なので、今回自分自身は行っておりませんが、ドコモメールを完全につかわないのであればドコモメールの「アンインストール」または「無効化」をお勧めします。
俺わ

私が無効化しないのは、どのくらい通信料が残っているかをメールでお知らせしてくれるサービスが必要なためと、dポイントを愛用しているからです。ドコモサービスをあまり使わない人にはドコモメールは不要なのかも。

(「設定」→「アプリ」→「すべて」→「ドコモメール」→「アンインストール」から進むことが出来ます。また使いたくなったら、「お客様サポート」から再DLできますよ。)

と、いくつかメリットを挙げさせていただきましたが、一番大事なのはここからです。


キャリアメールを使わないだけで、MNPが超気軽!


キャリアメールを使っていると、例えばソフトバンクからドコモに変えようとすれば「softbank.ne.jp」のアドレスはどうしても残すことができません。

インターネットのプロバイダを変えるとメールアドレスが変わってしまうのと同じ理屈です。

しかし、キャリアメール代わりにGmailを使っておけば、その心配もいらないのです。機種やキャリアを問わず、Androidスマホを使っている限りGmailはプリインストールされてますし、iPhoneなどiOSでもGmailは簡単に使えます。

LINEの普及で、おそらく「よくスマホでメールする」という人は昔より少なくなってきたと思います。仮に使うにしろ、「祖母がガラケーでPCメールが受信できない」とかが関の山なのではないかと。

同じ理由で、格安スマホの敷居も下がります。

たまに格安スマホはキャリアメールが使えないということに驚く人もいますが、そりゃキャリアを離れればキャリアメールが使えなくなるのは道理でしょう。
今のうちにGmailに一本化することが出来れば、万が一ドコモや他キャリアが利用者をぶち切れさせるような施策を打って出ても、鮮やかにスムーズに格安スマホに脱出することが出来るようになるのです。

というわけで。

20分ごとに「1000万円差し上げます」「おじさん、ァタシとHなコトしよ♡」みたいなメールがガンガン来てたドコモメールを捨てて、Gmailにとうとう一本化した話でした。

5月病の季節を前に、ちょっと生活を改善するという意味でも、またキャリアを気軽に脱出できるようにするためにも、Gmailにちょっとずつ慣れておくのはいいことなのではないでしょうか。

メールの超プロが教えるGmail仕事術
樺沢 紫苑
サンマーク出版
売り上げランキング: 118,237

気のきいた短いメールが書ける本――そのまま使える! 短くても失礼のないメール術
中川路 亜紀
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 5,225

山内淳史 Atsushi Yamauchi

山内淳史 Atsushi Yamauchi

1995年愛知県生まれ。大学時代に先輩に騙されて入った携帯屋のアルバイトでスマートフォンの魅力を知る。 機種の外観だけでスマホのメーカーと型番がわかるようになった頃、旅行にハマり、アルバイトの収入の大半を旅行につぎ込むようになる。おかげで日本中の人と地元トークができるようになり、その謎知識から現在の職場では営業先の地方にいるお客様を不必要にビビらせている。 ブログ歴は2009年から書いており10年目。現在のブログは3代目。 「手のかかるロビンソンだなぁ」(isuta1205.com)のほかに寄稿多数。 「KOKACARE」(http://healthcare.halfmoon.jp/blog/) 「EDIT知多半島」(http://chitahantou.net/)など。

パーソナルリンク

認証済みサービス

プロフィールを表示 →

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。