未来を怖く感じる人に贈りたい。「魔法のコトバ」人生を前向きにするフレーズ

シェアする

こんにちは! #手のかかるロビンソンだなぁ の山内淳史です。

さて、みなさんは未来をどう考えていますか?

ワクワクしますか??

ウキウキしますか??

私はNOでした。不安しかありませんでした。一寸先は闇だったのです。

でも、私はその一寸先は闇という環境を、楽しめるようになるコトバに出会いました。


つい先日。

私の友人が、大学を卒業し就職を目の前にして、

「自分には楽しみしかない」

と、堂々と言っておりました。

彼には、未来のすべてがワクワクしてくる、素敵な考え方を持っていたのです。

それが、

「世の中がどう心を折ろうとしてくるか、今から楽しみ。」

という言葉でした。


これから、いくらでも辛いことはあるし、理不尽なこともある。

世の中がこれからありとあらゆる手で、自分を試そうとしている。

それを踏まえた上で、全てひっくるめて「楽しみ」だと言える。

このコトバに、心強さ以外の何を感じれば良いのやら。

この世の人がみんな、「世の中がどう心を折ろうとしてくるか、今から楽しみ」というマインドを持てば、絶望する人はぐっと減るでしょう。

さーて、明日はどんな失敗をするかな。
どんな理不尽に出会うかな。

それくらいじゃ、俺はへこたれんぞ。

明日の元気のつくり方―恋に!仕事に!遊びに!
PHP研究所
売り上げランキング: 115,448

四月になれば彼女は

四月になれば彼女は

posted with amazlet at 18.05.15
川村 元気
文藝春秋
売り上げランキング: 64,383
山内淳史 Atsushi Yamauchi

山内淳史 Atsushi Yamauchi

1995年愛知県生まれ。大学時代に先輩に騙されて入った携帯屋のアルバイトでスマートフォンの魅力を知る。 機種の外観だけでスマホのメーカーと型番がわかるようになった頃、旅行にハマり、アルバイトの収入の大半を旅行につぎ込むようになる。おかげで日本中の人と地元トークができるようになり、その謎知識から現在の職場では営業先の地方にいるお客様を不必要にビビらせている。 ブログ歴は2009年から書いており10年目。現在のブログは3代目。 「手のかかるロビンソンだなぁ」(isuta1205.com)のほかに寄稿多数。 「KOKACARE」(http://healthcare.halfmoon.jp/blog/) 「EDIT知多半島」(http://chitahantou.net/)など。

パーソナルリンク

認証済みサービス

プロフィールを表示 →

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。