【なんじゃこりゃ】話題のエナジードリンク、サントリー・「キックスタート」は未体験の味。モンスターエナジーとの比較も。

シェアする

こんにちは!手のかかるロビンソンだなぁの山内です。ただいまトリップ状態です。

なにをキメたのかって?それは舶来のエナジードリンク「キックスタート」です。


二子玉川駅で大々的に広告を打っていたこともあって、前々から気になっていたのですが、近所の自販機に売られていたので缶ジュースにしてはボッタクリの170円を出して買ったわけでございます。

そもそもエナジードリンクの価格というのは普通の飲み物よりも高めに設定されていますが、それだけケミカル的な意味で「いい素材」を使っているのでしょう。しかし自分は、エナジードリンクの値段の高さはそれだけではないと考えています。

エナジードリンクの良さって、1時間を45分にできるくらい、元気が出て効率があがることです。浮いた15分を買っているわけです。

では、この「キックスタート」ちゃんに、170円の価値はあったのでしょうか。


モンスターエナジーと比較


さて結論から言えば、「あった」と言えます。

しかしその一方で、「これならあと30円出して、モンスターエナジーだな…」と思う自分もいます。

詳しく書いていきましょう。まずは「味」。

キックスタートはぶどう味です。ちょっとケミカルな理科室の味がしますが。

それでもぶどうジュース好きなら、普通に美味しいと感じるはずです。

まずいというレビューを見ますが、あれはいったいどんなおいしい食事をして育った人なんだろう。

次に「量」です。

普通の缶ジュースと同じ350ccです。

モンスターエナジーは縦長の缶に詰まっていますが、キックスタートは通常の飲み物と同じサイズの缶なので、面白みもありませんがモンエナより倒してこぼすリスクも少ないです。

またカフェインの量は19ミリグラム。調べるとレッドブルが32ミリグラムとのことで、

比較的穏やかなエナジードリンクだという事がわかります。


これまでのエナジードリンクと、エナジーの出方が違う!肝心の「効果」は。


これは、微妙!たしかに「エナジードリンクをのんだぞ!」と思うくらいに体は動くのですが、

あれれ、なんだこれ。

かってに体が動いて止まらんぞ。

だれか助けてくれ。

休みたいのに休めない。

う~ん、書いている本人もよくわかっていないのですが、レッドブルやモンスターエナジーが「体のアクセルをより強く踏む」エナジードリンクであるならば、キックスタートは「体のブレーキが効かなくなる」エナジードリンクです。

だから、ビールや酎ハイなんかに近い。やったことないけど麻薬もこんな感じじゃないかと思います。

飲み干して15分、モンスターエナジーであれば体から「うおおおおおお」という元気が湧いて出てくるタイミングなのですが、キックスタートはうおおおとならない代わりになぜかいつまでも、なにかやっていないと落ち着かない気分になります。休んでも休んだ気がしない。常に追い風が自分に吹いているような感覚です。

気がつけば私は部屋の掃除と布団干しと晩御飯の買い出しと明日会社にもっていく弁当の仕込みを終えていました。

たしかに効果はあります。じゃなきゃ「旅とテクノロジー」がテーマのこのブログで商品レビューなんてやりません。

でも、この元気の出方は全くの未体験です。飲んだ自分も困惑。味はいいので、また買ってやってもいいかな、とは思います。でもそれは、モンスターエナジーがこの世から無くなったあとの話になりそうです。

山内淳史 Atsushi Yamauchi

山内淳史 Atsushi Yamauchi

1995年愛知県生まれ。大学時代に先輩に騙されて入った携帯屋のアルバイトでスマートフォンの魅力を知る。 機種の外観だけでスマホのメーカーと型番がわかるようになった頃、旅行にハマり、アルバイトの収入の大半を旅行につぎ込むようになる。おかげで日本中の人と地元トークができるようになり、その謎知識から現在の職場では営業先の地方にいるお客様を不必要にビビらせている。 ブログ歴は2009年から書いており10年目。現在のブログは3代目。 「手のかかるロビンソンだなぁ」(isuta1205.com)のほかに寄稿多数。 「KOKACARE」(http://healthcare.halfmoon.jp/blog/) 「EDIT知多半島」(http://chitahantou.net/)など。

パーソナルリンク

認証済みサービス

プロフィールを表示 →

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。