韓国・仁川国際空港で乗り継ぎ10時間待ちした人が教える、暇つぶしの方法4選

シェアする

こんにちは! #手のかかるロビンソンだなぁ の山内淳史です。

このブログではだいぶ前に、「大雪の仁川空港滞在記。空港周辺はもはや廃墟だった。

という記事を書きましたが、今回は暇をつぶしたい皆さんに向けて、より詳しく空港での暇つぶし方法を書きます。


1 免税店めぐり


韓国の仁川国際空港における免税店はかなり巨大です。

ロレックスやコーチなどのブランドショップはもちろんのこと、「LINE」のお店や「ロッテ」のお店など韓国らしいショップがひしめき合っているので、

自分みたいにあまり買い物に興味がない人間でも結構たのしめるのではないでしょうか。


2 空港内めぐり


空港の中にも、暇つぶしする人向けの設備が多々ありました。

・博物館

韓国の歴史や民芸を知ることができる博物館がありました。私は興味がなかったので行ってませんが、ワークショップなどもあるので立ち寄る価値は大きいです。

・フードコート

さすが、フードコートには韓国料理店が軒を連ねておりました。そのときの体験談はこの記事にまとめてあるのでご興味があれば読んでください。

ちなみにロッテリアで飲んだコーヒーはゲロマズでした。なので、ロッテリアに行くとしてもコーヒー以外の飲み物が良いのではないかと思います。

・おひるねスペース

なんと仮眠スペースが用意されています!しかもタダ!
半空きのカラオケボックスのような場所があり、そこで仮眠できる様になっているのです。

とはいえ、プライバシーは守られないので、酒をのんで爆睡、といったことがないように。空港とはいえ韓国なので、貴重品の扱いには注意です。

しっかり寝ていくのならば、仮眠スペースの奥にあるトランジットホテルを使うのが良いと思います。


3 空港外めぐり


これはあまりおすすめしませんが、比較的出国は簡単なので、外に繰り出して見るのはいかがでしょうか。

空港周辺の殺風景な景色と出会えます。

そしてまるまる1日時間があるなら、ソウル市内に出てみるのもおすすめ。(もはや暇つぶしの域を超えてしまいますが)


4 ひたすら「大富豪」


最終手段というか。

ここはスマホに「大富豪」のアプリをいれていくのはどうでしょうか。

アプリストアで検索すればいくらでも出てきます。

私は友人含め3人で、この方法で空港での暇つぶしを敢行しましたが、結局のところ、この「大富豪」が最も時間を潰すのに役立ってくれました。

大富豪をひたすらやって、ゲームを遊ぶためのスタミナが切れたら、空港内外をぶらついて、またソファーをさがして大富豪をやって…

なんのために韓国にいるのかわからなくなってきた頃に、ようやく乗り継ぎが出来ました。。。

しかしこれは冗談ではなく、真面目な提案。

なんてったって、ありがたいことに、仁川国際空港は日本の空港と遜色がないほどWi-Fiが早いんです。

ですので、ゲームアプリはひとつふたつ入れておくのが吉。格好の暇つぶしの道具になります。

以上、韓国に行ったら美容整形がしたいと思っている、山内の現地レポートでした。

山内淳史 Atsushi Yamauchi

山内淳史 Atsushi Yamauchi

1995年愛知県生まれ。大学時代に先輩に騙されて入った携帯屋のアルバイトでスマートフォンの魅力を知る。 機種の外観だけでスマホのメーカーと型番がわかるようになった頃、旅行にハマり、アルバイトの収入の大半を旅行につぎ込むようになる。おかげで日本中の人と地元トークができるようになり、その謎知識から現在の職場では営業先の地方にいるお客様を不必要にビビらせている。 ブログ歴は2009年から書いており10年目。現在のブログは3代目。 「手のかかるロビンソンだなぁ」(isuta1205.com)のほかに寄稿多数。 「KOKACARE」(http://healthcare.halfmoon.jp/blog/) 「EDIT知多半島」(http://chitahantou.net/)など。

パーソナルリンク

認証済みサービス

プロフィールを表示 →

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。