Facebook学。「インスタ映え」の時代になぜFacebookが重要なのか?の理由2つ。

シェアする

こんにちは、山内淳史です!今日は、あえてこの時期に、なにかと渦中のFacebookを「フル活用」するコツについて書きます。

この時期、あたらしくメンバーを募る団体や会社は多いと思います。「学生」が一つのテーマであるこのブログで言えば、学生団体であったりサークルであったり、アルバイトであったりするでしょう。

昨今は、インスタグラムが無条件に崇拝される風潮があるようです。実際「インスタ映え」という言葉が流行語になって久しいですね。

しかし、Facebookは他のSNSとの決定的な違いがあり、インターネットの集客力も大きく変わっていきます。これは、私自身が、とある学生イベントで「タイ航空をプロモーションしよう!」的なものに参加した際に痛感したことなのですが…

思ったようにSNSでの集客効果が得られない!というお悩みがある方にとって、将来の「集客」「宣伝」がガラリと変わる可能性があります。


なぜ「インスタ映え」の時代にFacebook集客なのか


総務省の最新版データや、学生アンケートなどで「SNSの中でフェイスブックを最も活用している」という人はごく一握りで、それこそメインはインスタやLINEです。しかし以下の2つの理由から、フェイスブックの「重要さ」を書いて行きます。


1 Google検索で真っ先に出るSNSはFacebook


例えばインスタグラムやツイッターといった他のSNSと比べた際に、Facebookが強いのがSEO。

さまざまな企業やブランドが各種SNSを運用されていると思いますが、グーグルで検索した際に一番上に出るのはほぼ100%「Facebook」なのです。(みなさんも好きなブランドやきんむさきの会社などで調べてみてください)

そして、Facebookが検索した際に一番上に出る現象は、Facebook更新をしていなくても続きます。

リピーターの方や常連さんであれば事情はわかってくださると思いますが、新規の方、全く偶然にFacebookページを見かけた方は、
・更新されていないことに不信感を抱く
・情報が古いため信憑性が低くなる
・Facebookに手が回らない会社であるという失望感を持つ
というデメリットが考えられます。

グーグルで真っ先に出るSNSだからこそ、普段の更新が集客につながるのです。


2 「実名」という絶大な信頼性


Facebookは基本的に実名で登録するものです。さらにユーザー名の変更も容易にできない仕様になっています。

つまりFacebook上で行われるアクションのほぼ全てに実名が用いられることで、実名が伴うという信頼性を生み出すことができるのです。

例えば投稿に「先日はありがとうございました」というコメントや、
レビュー欄に「大変お世話になりました、おススメです」という星5つ評価がつけば、実名という何にも代え難いお墨付きが得られるわけです。Facebook上での行動次第で、ウェブ広告を打つよりも大きな集客効果が得られるかもしれないのです。

Facebookは初期設定で使うな! インプレス (インプレス(NextPublishing))
インプレス (2014-01-24)
売り上げランキング: 63,715

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
デビッド・カークパトリック
日経BP社
売り上げランキング: 7,801

山内淳史 Atsushi Yamauchi

山内淳史 Atsushi Yamauchi

1995年愛知県生まれ。大学時代に先輩に騙されて入った携帯屋のアルバイトでスマートフォンの魅力を知る。 機種の外観だけでスマホのメーカーと型番がわかるようになった頃、旅行にハマり、アルバイトの収入の大半を旅行につぎ込むようになる。おかげで日本中の人と地元トークができるようになり、その謎知識から現在の職場では営業先の地方にいるお客様を不必要にビビらせている。 ブログ歴は2009年から書いており10年目。現在のブログは3代目。 「手のかかるロビンソンだなぁ」(isuta1205.com)のほかに寄稿多数。 「KOKACARE」(http://healthcare.halfmoon.jp/blog/) 「EDIT知多半島」(http://chitahantou.net/)など。

パーソナルリンク

認証済みサービス

プロフィールを表示 →

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。