大型スマホやタブレットには、「バンカーリング」が絶対いる!!!

7インチタブレットを片手で使う自分から、アドバイス。

こんにちは。はやくも暑さに負けている山内です。

こんな暑い日はライフでアイスクリームを買い込んで、


冷たい水出しの緑茶を入れて、youtubeでも見て過ごすのが一番です。誰がなんと言おうが、たとえ海の日山の日だろうが、自分の中ではこの「アイス」「茶」「YouTube」なんとしても死守すべき、夏の3種の神器なのです。あとエアコンね。

そんなわけで、YouTubeの視聴環境には気を遣います。せっかく楽しい動画で、目が疲れたり電池を気にするのは嫌なので、必然的に大きいスマホかタブレットを使います。ベッドに寝っ転がり、仰向けになって天井に向かうようにスマホを掲げて…ああ、幸せ〜っと言いたいところなのですが、

肩、こりませんか?

スマホ落としそうになりませんか?

…いきなり何を言ってるんだ?と思われそうですが、大型スマホユーザーがこんなこと言い出すのにも理由があります。

先日、ニュースを漁っていたところ、こんな記事が出てきたのです。

親指や手首がピリッ!その痛み、スマホのせいかも?スマホ世代に増加する手のトラブル
(日経スタイルさま)

最近のスマホがでか過ぎて、手が痛くなったり、肩こりになる人が続出で、片手操作の難しさを嘆く人が多くいるようです。たしかに、iPhoneの画面構成を考えると、左上に戻るボタンがあったり、かと思いきやホームボタンは一番下に配されていたりと、親指が忙しくなることだと思います。しかも、LINEも、ツイッターも、Safari(インターネット)も、画面全体にボタンがあります。そいつら全部が親指を急かすわけで、俺は親指が過労死しないか不安です。

まったく労基署は何をやっているんだ。

でも、大丈夫です。スマホ業界にも、

「片手操作、あきらめないで。」

と言ってくれる、真矢みきのようなポジションのアイテムがあります。

(古くて誰もわからんネタだなあ)

それが、バンカーリングです。

BUNKER RING という商品自体はずいぶん前からありますが、iPhoneXで指を痛めている人が増加してきた今こそ、見直す良い機会なのではと思うので、紹介します。

バンカーリングは、スマホにぺたっと粘着テープで貼り付けられる輪っかです。輪っかの部分は直径1.3センチくらいでしょうか。そこに指を通すことで、落下防止と操作性向上が図れるというわけです。肩も腕も疲れません。

さらに、

おわかりいただけますでしょうか。そのデザインは、まさに結婚指輪。独身貴族の嗜みとして、ぜひ、BUNKER RING をスマホにペタリしてみてください。

最後まで読んでくれて感謝です(^^)v

シェアする

フォローする