すげーーー!スマホ写真バックアップの最適解「Googleフォト」アプリ。

このGoogleフォトを一言で表すならば、

”これさえあれば、写真は決してなくならない”

というものです。

写真をずっと残せるので、

よく旅したり、写真を多く撮る人にとって、

必要不可欠なアプリなのです。

どういうことでしょうか?

次章から詳しく紹介します。


☆無制限の写真アップロードで、思い出を消えなくする


Googleフォトでは、

とった写真はすべて、

Googleのクラウドにアップロードできます。


アップロードするときに

「写真が16MPに圧縮される」

という制限こそありますが、

スマホやタブレットで見るぶんには、

なんにも困りません。

オリジナル解像度の写真や、

動画をアップロードしたい場合も、

合計15GBの制限つきですが可能です。


このおかげで、万が一

「携帯が壊れて中の写真がすべて消えてしまった…」

ということがあっても、

直したスマホにGoogle Photoを入れて、

Googleアカウントでログインすれば、
全部元通りというわけです。


しかもアップロードは簡単。

Androidの場合は、

設定→アカウント→Googleと進み、

「Googleフォトバックアップ」

にチェックを入れてWi-Fiにつなぐだけ。

iPhoneの場合はアプリを開いた状態でWi-Fiにつなぐだけ。


ちなみにアプリの設定を変更すれば、

4G/LTE(または3G)でアップロードできるようになりますので、

Wi-Fiが必須というわけではありません。


☆iPhone・Android・タブレット・パソコン…写真をひとまとめ出来る!


スマホがなくても、

Web版のGoogle Photoから、

写真のアップロードは可能です。


つまり、ウェブ版Googleフォトさえ使えば、
パソコンに眠っているデジカメや一眼の写真もアップロードできる!

これでパソコンが壊れたとしても最悪の事態にはならないのです。


手持ちのパソコン・スマホ・タブレットの写真を、

Googleフォトにひとまとめすれば、

写真を探すのも楽ですし、

「スマホで撮った写真」と

「デジカメで撮った写真」を

一緒に見られるので便利です。


☆アルバム自動作成はほんとに楽しい


Googleフォトのもう一つの機能として、

アルバム機能があります。

撮った写真をまとめてフォルダみたいにしてしまう機能です。


ただし、アルバムを作るだけであれば、

LINEのアルバム機能のほうが便利です。

Googleフォトの面白いところは、
「アルバムを自動で作ってくれる」

これに尽きます。


一定の時期に出先で撮った写真をたくさんアップロードすると、

そのうちスマホに「アルバムが作成されました。」と通知が来ます。

よく撮れた写真を人工知能が判別して、

日付、位置情報、Google+の投稿をひっくるめて、

アルバムにしてくれるのです。

これはほんとに便利!

共有・編集もかんたんです。


☆アプリ利便性はAndroidだが、iPhoneのほうがシンプル。


ほぼほぼ余談ですが、フォルダの概念がiPhoneにないため、

とりあえずiPhoneに入っている写真はすべて、

Google Photoに上がります。


Androidだと、フォルダを指定しないといけないので、

どうでもいい画像を上げてしまったり、

逆に、大切な写真がアップロードされてなかったりします。

昔はフォルダの設定がややこしかったので、

はじめてGoogle Photoを使い始めた時は苦労しました…笑


☆個人情報にうるさい人はやめといたほうがいい


今では何でもかんでも個人情報、個人情報と言いますね。

こうした個人情報に抵抗を感じたり、

後ろめたさを感じる人にとって、

Google Photoはあまり良い印象ではないはずです。

なぜなら、撮ったりDLしたりした写真が、

見たことも行ったこともないGoogleという会社の、

どこにあるかもわかんないサーバーに、

しっかりと保管されるわけですから。

しかもそれを人工知能が分析して、自動でアルバムや、

人別のファイルを作る「フェイスグルーピング機能」が働く、

そのことにちょっと不安を覚える人もいるでしょう。


そういった人には、私は無理におすすめしてません。

AndroidならSDカード、iPhoneはiTunesを使って、

オフラインで保存したほうが安心でしょう。


しかし、事実、このアプリは便利ですし、

写真をたくさん上げれば上げるほど、

便利さをひしひし感じられます。

パケット通信の量は確かに増えますが、

20GBが6000円の時代が来たんだもん。

ぜひ一度使ってみてください。

BUFFALO デジタルフォト・アルバム おもいでばこ 1TB PD-1000
バッファロー (2015-03-13)
売り上げランキング: 1,617

シェアする

フォローする